●主な産地
群馬
  吾妻
  片品
  利根・沼田

●出荷期間
7〜8月
この時期に出回る群馬県産トマトは、昼夜温度差がある高原で作られていることと、消費地に近いため完全に熟すまで、樹に付けておくことが出来るので、歯ざわりが良く糖度の高いトマトが出回ります。また、ビタミンC、A、B1等が多く含まれ、夏バテ気味の体に栄養補給するには最高の野菜です。
鮮度のチェックは、実が硬くしまっていて丸みがあり、ヘタの緑が生き生きしたものをお選び下さい。
ここで是非皆さんに、一度挑戦してもらいたい「男」料理をご紹介します。
湯ムキしたトマト5〜6個、魚介類(骨が気になる場合は、イカ・あさり・ホタテ・えび等冷凍食品でOK)をちょっと豪華に鍋に入れ、水・調味料は一切使わずに、白ワイン(720ml)を一本(安い物で十分)入れて煮込んで下さい。魚介類のダシと、トマトの風味が美味しいイタリア鍋の出来上がりです。ビール・赤ワインを飲みながらお召し上がり下さい。
注:商品の 【販売・お問合せ】 等は お近くの販売店でお願いします